クロウラカワイワタケ Dermatocarpon vellereum Zschacke

クロウラカワイワタケ
Dermatocarpon vellereum Zschacke

学名: Dermatocarpon vellereum Zschacke
和名: クロウラカワイワタケ
撮影場所: 秋田県男鹿半島毛無山
撮影日時: 1998年10月
撮影者: 佐々木弘治郎(秋田県大曲市)

コメント: 本種は撮影者の佐々木氏が1983年に男鹿半島で発見するまでは,朝比奈泰彦先生(1957年)が日本新産として報告された北海道夕張岳が唯一の産地(採集は1928年)であった。男鹿半島では沢に沿った岩上に数ヶ所生育するのが確認されている。更なる発見を期待したい。
 本種は環境省RDB絶滅危惧I類に指定されている。国立科学博物館地衣類の探求のページに詳しい解説が書かれている。
井上正鉄(秋田大学)