オヤユビチイ Dactylina arctica (Hook.) Nyl.

オヤユビチイ
Dactylina arctica (Hook.) Nyl.

オヤユビチイ
Dactylina arctica (Hook.) Nyl.

学名: Dactylina arctica (Hook.) Nyl.
和名: オヤユビチイ
撮影場所: Kontakt Biological Station, near Kulu, Magadan Obl, Russia
撮影日時: 2002年8月9日
撮影者: 阿部 渉 (北海道大学)

コメント: 北半球の極地で蘚苔類に混じって地上に生える地衣で,何本もの指を地上に突きだしたように生育する。ムシゴケと同じように,地衣体は中空であるが,ムシゴケよりは太く,先端は丸みがあって尖らず,ほとんど分枝することはない。表面は淡緑褐色ないし褐色で,子器を形成することはない。ジロフォール酸を含む。
(黒川・柏谷2002.ライケン13(2): 2より抜粋)

人気投票のコメントより
 ・すごくきれいな写真で素敵です。
 ・はじめてこんな形の地衣を見て,ビックリ!