ヒメレンゲゴケ? Cladonia ramulosa (With.) J.R.Laundon? Syn.: C. pityrea (Flörke) Fr.

ヒメレンゲゴケ?
Cladonia ramulosa (With.) J.R.Laundon?

学名: Cladonia ramulosa (With.) J.R.Laundon?
Syn.: C. pityrea (Flörke) Fr.
和名: ヒメレンゲゴケ?
撮影場所: 茨城県つくば市
撮影日時: 2004年11月17日
撮影者: 矢口建夫
同定者: 大村嘉人(国立環境研究所) 写真による同定

コメント(矢口): 苔の仲間と思い調べていましたが、地衣類と分かり驚きました。灰緑色が美しい。フォトショップにて加工してあります。

コメント(大村):非会員の方からきれいな写真が投稿されました!写真の地衣類の種名についてですが,おそらくヒメレンゲゴケではないかと思います。写真中央のやや下に地衣体の子器(子実体)が見えますが,茶褐色をしております。子柄の分岐の股の部分に穴が空いている様子も見られないので,閉鎖褐実群に属する種だと思われます。ヒメレンゲゴケ周辺の仲間は同定が難しく,地衣類が生産する化学成分(あるいは呈色反応)等を同定の助けとするのですが,子柄の形状,子柄に付いている鱗葉の大きさ,つくば市で撮影されたということから,ヒメレンゲゴケではないかと推測します。推測の域を出ないので種名は「ヒメレンゲゴケ?」としておきます。